2018年07月27日

中学生対象 栄養・ストレッチセミナー

7月22日に川西市立川西南中学校川西市立緑台中学校

のサッカー部を対象に「栄養セミナー」

「パフォーマンスアップの為のストレッチ指導」


を行いました。

第1部の栄養セミナーでは、保護者と選手向けに

「パフォーマンスを上げる為の3つの条件」
という話から、

試合前から試合後にかけての食事を中心に栄養指導を行いました。

セミナーの最後には保護者の方や選手からもたくさんの質問をしていただき、

とても有意義な時間を過ごすことができました。

S__22192132.jpg

S__22192133.jpg


第2部の「パフォーマンスアップの為のストレッチ指導」では、動きの中で

なぜ柔軟性が必要なのか?という話や、

実際に選手にも動いてもらい、自分の硬い部分を感じて、そこへのストレッチを指導しました。

また、最後には選手一人一人の身体の状態をみて、

その選手に必要なトレーニング、ストレッチも指導しました。

今回のセミナーで学んだことを日々の生活に活かし、目標とする大会での活躍を期待しています!!
posted by watanabe at 10:17| Comment(0) | 日記

2018年07月19日

ジャンプUPブログ

【連載❹】〜バスケ選手バスケットボールは絶対知っておきたい!PPとは〜

夏本番となり、猛暑が続いていますね晴れ
こまめな水分補給を欠かさず
熱中症には最大限の注意をしましょう雷

皆さんこんにちは!
本日のブログは森が担当ですわーい(嬉しい顔)

私が担当しているブログでは、
バスケットボール選手に必要なスキルである
PP(パワーポジション)についてお話しています♪

連載➊ PPって何?という方はコチラ
↓↓↓↓
http://watanabesekkotsuin.sblo.jp/s/article/183239060.html

連載➋『股関節を正しく屈曲できているか?』はコチラ
↓↓↓↓
http://watanabesekkotsuin.sblo.jp/article/183450663.html

連載❸『背骨のラインと骨盤の傾き』はコチラ
↓↓↓↓
http://watanabesekkotsuin.sblo.jp/article/183664156.html


正しいPP姿勢をマスターするために
押さえておきたい4つ目のポイントは
『腹圧が入っているか』ですexclamation×2

腹圧とは「腹腔内圧力」の略で、簡単に言うとお腹の中の圧力八分音符
すなわち、お腹に力が入っているかどうかが大事になりますひらめき

ではここから、お腹に力を入れる
=腹圧を入れるための方法を教えますねパンチ


@まず、仰向けに寝た状態で両膝を曲げます
軽く鼻で息を吸い、口をすぼめた状態で天井に向かって
「フゥーーーーッ」と息を吐き出しましょうダッシュ(走り出すさま)

Aお腹の空気を全部出しきったら、鼻で楽に空気を吸い込みます
その時、お腹の中に空気を入れるイメージで吸いましょう♪
お腹が実際に膨らんでいたらバッチリおやゆびサイン

Bその呼吸を5回ほど行いますぴかぴか(新しい)
これを腹式呼吸と言って、
腹圧を入れるための大事なポイントになりますパンチ


Cそして5回目、息を吸ってお腹が膨らんだタイミングで
トイレをきばるような感じで、軽くお腹に力を入れます八分音符


Dお腹が風船のように大きく膨らんだまま、
固くなっていればOKOK!
これが、腹圧が入っている状態になりますグッド(上向き矢印)


PPの姿勢では、このお腹の状態を作れるというのが
すごく大切になってきますパンチ

腹圧が入ることで股関節や背骨が安定し、
下半身や上半身の筋肉を
正しく使いやすい状態になりますグッド(上向き矢印)

PPの姿勢から急に腹圧を高めるのは少し難しいので、
最初は仰向け→立位(真っすぐ立った状態)→PP
のような順番で段々レベルアップしてみて下さいるんるん


今回のブログはここまで(^^)/
3週間後のブログで5つ目のポイント
『重心位置』について説明していきます演劇

来週木曜のブログは田中トレーナーが担当ですぴかぴか(新しい)
お楽しみにグッド(上向き矢印)

以下、お知らせですexclamation×2

7/29(日)19:00より当院でジャンプ力UPのためのセミナーを開催いたします!
詳細はこちらからご確認ください。
http://watanabesekkotsuin.sblo.jp/article/183692617.html
posted by watanabe at 12:00| Comment(0) | ジャンプ

2018年07月18日

大阪大学ラグビー部、立命館高校ラグビー部体力測定


【大阪大学ラグビー部体力測定】
3月のオフ明けに続きチームとしては今回で2回目の測定です。

光電管という正確に測定できる機器を使ってのスピード測定や

メディスンボールをいかに遠くに投げられるかといったパワー測定、他にも

柔軟測定を含む全10種目の測定となります。

3連休の初日、猛暑に加え人工芝の照り返しも強い過酷な環境の中、

前回記録からチーム・個人でどう成長しているかを楽しみにしている選手も多く、

集中を切らさず良いモチベーションで測定に取り組むことが出来ました。

結果としては柔軟性や敏捷性の部分での成長が見られました!

反面、課題の残る部分もあり、そこはトレーニング等の見直しで

秋のリーグ戦までに改善していけるように取り組んでいきたいと思います!

IMAG0033.jpg

【立命館高校ラグビー部体力測定】

梅雨も明け、暑さで体力的にも精神的にも厳しい環境下での実施となりました。

トレーナーとしては熱中症の選手が出ないようにと水分補給や

休息の取り方などリスク管理を徹底しました。

この体力測定でチーム、個人のストロングポイント、ウィークポイント

を抽出して勝てるチームに成長できるようなサポートをして行きたいと思います。



渡辺接骨院トレーナー部門ではラグビーやバスケットボール、ラクロスなどに特化した

体力測定を定期的に実施しております。

測定結果をフィードバックし、具体的な改善メニューの指導などもしております。

ご興味のある指導者・コーチの方は

https://watanabe-cc1.sakura.ne.jp/contact/index.html

からお問い合わせください!

posted by watanabe at 09:37| Comment(0) | 体力測定