2017年03月10日

追手門学院大学 テーピングセミナー

2月17日、追手門学院大学にて

当院のアスレティックトレーナー田中、森による

テーピングセミナーを開催いたしました。

このセミナーは体育会クラブに所属している学生を対象として実施し、

競技中のケガで頻度の高いとされる足関節捻挫に対するテーピングの講義をしました。

追手門1 のコピー.jpg


講義前半は座学でテーピングの目的や効果などを理解してもらい、

後半は実技を中心にテーピングを実際に巻いてもらいました。

テーピングを巻くことに慣れていない学生がほとんどで、

最初は上手く巻けない学生がたくさんいましたが、

どの学生もテーピングを巻く顔は真剣そのもので、

上達もとても早かったです。

追手門22.jpg


このセミナーでの経験をクラブ活動の現場で

選手のために活用できる学生が1人でも多く育ってほしいと思います。
posted by watanabe at 13:11| Comment(0) | 日記