2018年12月19日

桃山学院大学男女ラクロス部体力測定


先日、桃山学院大学の男女ラクロス部へ体力測定を実施しました。

男女とも新チームとして活動を始めており、現状の能力を測り今後のトレーニングへ繋げるための測定です。
測定は全10種目を測定。柔軟性や、瞬発力、持久力などラクロスに必要な種目を測定しました。

桃大ラクロス測定2.JPG

桃大ラクロス測定1.JPG

寒風が吹く中、最後まで集中力を切らさず現状のベストを出すべくどの選手も頑張って測定してくれました。

後日、測定結果のフィードバックを行い、強みを更に伸ばし、課題を克服するためのトレーニングメニューの指導を行いました。

今後トレーニングの成果を見るために定期的に測定を実施し、それぞれのチーム目標が達成出来るようにサポートをしていきます!
posted by watanabe at 12:17| Comment(0) | 体力測定

2018年12月17日

ジャンプUPブログ〜ジャンプ力をアップさせるためのストレッチA

皆さんこんにちは!!ぴかぴか(新しい)
本日のブログは森が担当ですバスケットボール


森ブログではジャンプ力を高める上で必要な
ストレッチについてシリーズでお話していますひらめき

前回までの内容はコチラ
指差し確認右『柔軟性をUPさせてジャンプ力を高めよう〜』

指差し確認右『ジャンプ力をアップさせるストレッチ@』


今回紹介するストレッチは
もも裏の筋肉を伸ばすストレッチるんるん

ぴかぴか(新しい)【イスハムストレッチ】ぴかぴか(新しい)

このストレッチを行う事で

ひらめき骨盤を前傾させやすくなり、
低姿勢でのパワーポジションが取れやすくなります♪exclamation
右矢印1【バスケ選手は絶対知っておきたい!PPとは!?】



ひらめき股関節の可動域が広がる事で一歩を大きく踏み出すことができ、1対1での守備範囲が広がりますパンチ


ひらめき身体を前屈(前かがみに)させると
腰に痛みが出やすいタイプの選手は腰痛改善にも繋がります(^O^)



それでは、分かりやすいように写真を使って説明していきますね演劇


イスハム正しく.jpg
椅子に浅く腰掛け、片側の足を前に出します。
胸を張ったまま身体を前に倒し、もも裏の筋肉を伸ばします♪


イスハム猫背.jpg
背中が丸くなると効率的にストレッチできないので、注意しましょう!


イスハムN.jpg
正面からみるとこんな感じです(^^)


イスハム.jpg
このように、つま先が内や外を向いたりしないようにしましょう♪

膝の裏に強いつっぱりを感じたり、きついと感じる人は
下の写真のようにつま先を下に向けると楽に伸ばストレッチすることが出来ますよ(^^♪

イスハム正面.jpg


この姿勢を20〜30秒キープしまするんるん

★痛みが無く気持ちよく
伸びているところまで伸ばしましょうわーい(嬉しい顔)

★呼吸は止めずに、ゆったりとした深呼吸を意識いい気分(温泉)


以上、イスハムストレッチの説明でしたグッド(上向き矢印)


3週間後の森ブログも
ジャンプ力を高めるためのストレッチを紹介していきます4

お楽しみに(^O^)/グッド(上向き矢印)


最後にお知らせexclamation×2

リニューアルした

【ジャンプセルフ診断きらきら

もう試してみましたか??目

まだやっていないあせあせ(飛び散る汗)という人は
ぜひこの機会にあなたのジャンプの特徴をチェックしてみましょう♪
↓↓↓↓

ジャンプ無料診断がリニューアル!!

その名も「ジャンプセルフ診断」exclamation×2

ジャンプ診断.jpg

あなた自身でジャンプ中の動きを確認し、8個の項目からあなた自身で当てはまる特徴にチェックを入れてもらいます。

チェックを入れて送信していただくと、あなたのもとに診断結果が送られてきますぴかぴか(新しい)

送られてきたチェックシートに自分に当てはまるジャンプの特徴をチェックするだけで診断結果が出ますひらめき

ジャンプセルフ診断希望のアスリートは下記をクリックexclamation×2
ジャンプセルフ診断

あなたのジャンプの特徴とはexclamation&question

LINE@ 「ジャンプの学校」 
友達登録は下記をクリックexclamation×2



posted by watanabe at 12:00| Comment(0) | ジャンプ

2018年12月10日

女子ソフトテニス世界ジュニア選手権吉田・青松選手出場


当院が普段サポートさせてもらっている昇陽高校の吉田選手(U18)と昇陽中学の青松選手(U15)が先日韓国で行われたソフトテニスの世界ジュニア選手権に日本代表として出場しました。

吉田選手はU18の決勝トーナメント準決勝まで進出しベスト4、青松選手は決勝で敗れましたが準優勝という2人とも素晴らしい結果を残しています手(グー)

昇陽吉田.jpg
吉田選手


青松選手は団体戦にあたる国別対抗戦にもメンバーとして選ばれ、中国、韓国を撃破し優勝に大きく貢献する見事な活躍でしたわーい(嬉しい顔)

また来年2月3日(日)に丸善インテックアリーナ大阪(旧大阪市中央体育館)で開催される『第64回全日本インドア選手権大会』に昇陽高校の上野小町選手と吉田澪奈選手が唯一の高校生ペアとして出場します。

高校生活の集大成として頑張ってもらいたいと思います晴れ


日本ソフトテニス連盟
http://www.jsta.or.jp/topics/2018/11/10909.html

ソフトテニスマガジン・ポータル
https://www.softtennis-mag.com/20181206-22010/amp/
posted by watanabe at 11:00| Comment(0) | 日記